【お知らせ①】インスタグラム[ keita.nagareyama ]さんによる画像の無断利用があった件

<12月1日掲載>

このたびインスタグラム[ keita.nagareyama ]さんにて、2022年2月〜9月まで当サイトおよび他複数ホームページから画像の無断利用があったこと。
私(もりのは)と、keita.nagareyamaさんにおいては、話し合いによる解決を進めていることを公表させていただきます。

【2022年12月22日追記】
本件についての疑問が解消されないという声が聞こえているため、お住まいの皆様の疑問解決になればと思い追加説明を出しております。
▶︎ 違法行為と流山市「Nの研究室」との関連など、疑問・質問についての説明記事(12月22日追加)

今回の件について

今回の件は、keita.nagareyamaさんのインスタ投稿に、近隣地域のブログ(当もりのは含む)、他ホームページの画像が複数混在していると分かったことがきっかけでした。

ホームページを運営する皆様や、インスタグラムを日々見られるお住まいの方々にとっても、このままは望ましくないという想いも含めご連絡に至りました。

また半年以上という期間に渡りこの事象が発生していたため、今後も続いたのちに大手法人様から指摘が入ったりすると、keita.nagareyamaさんとしても大事になりかねないことも憂慮しました。

先日話し合いをする中で、keita.nagareyamaさんの認識不足だったというお言葉をいただきました。後日、ご自身からも公表がある予定です。

当もりのはで行っているインスタ拡散支援について

もう1つの事象として、まず前提となりますが当もりのはでは近隣地域の皆様がインスタグラムをより活用できるよう、もりのはインスタグラムでの情報拡散企画(※)」をしています。

keita.nagareyamaさんからも、2022年2月以降〜こちらの利用希望がありました。

そのため私(もりのは)アカウントで、keita.nagareyamaさんの全体約90投稿中、2月〜8月の約60投稿について拡散をし、フォロワー増加などの支援をしておりました。

当サイトや他ホームページの画像無断利用を含んだインスタ投稿を、さらに拡散希望されていたと分かったときは正直困惑し、一時期この企画自体も中断していました。

(この企画は終わってしまうのかとお声かけいただいた皆様ありがとうございました。今は再開しております。)

※インスタグラム拡散企画について

皆様のインスタグラムを拡散し、地域に広めるサポートをする企画です。この1年ほど無料で継続しています。
▶︎企画の詳細

近隣地域のイベント告知、店舗宣伝など、数百〜数千人の目に触れる機会をつくりだす地域貢献として始めました。

飲食店、美容室、ネイル、ハンドメイド、各種イベント宣伝、個人アカウントの皆様など、ご利用いただいています。

本件の経緯

本件の事象判明から公表まで、数ヶ月空いた理由・経緯を次に記載させていただきます。

[2021年12月]

keita.nagareyamaさんアカウント開設

[2022年2月〜8月]

keita.nagareyamaさんから、もりのはインスタ拡散企画の利用希望があり、約60投稿について当もりのはアカウントで拡散支援を行いました。

[2022年8月]

keita.nagareyamaさんの2月以降の投稿に、近隣地域のブログ(当もりのはを含む)やその他ホームページの画像が混ざっていることを知り、確認を行いました。

[2022年9月上旬]

私が “流山市長と市民の会” のイベントポスターを見かけ、keita.nagareyamaさんのアカウントで集客を行っていると気づきました。keita.nagareyamaさん宛、流山市宛※に、それぞれ詳細確認のメールを送りました。

※アカウントが実在の人物か、流山市PRアカウントか不明だったため、市にも問い合わせました。
→流山市マーケティング課から、”流山市長と市民の会” は、市は関わっていない市民活動である旨、ご返信いただきました。

[2022年10月上旬]

返信が無ければ然るべき対応もやむをえないかとよぎりましたが、極力話し合いによる解決を模索し続けた結果、知人づてに “流山市長と市民の会” イベント主催者様につないでいただくことができました。

主催者様としては既に本件をご存じで、
「”流山市長と市民の会”(8月〜10月開催)の一連のイベント集客をするkeita.nagareyamaアカウント謝罪公表は、イベントに影響を及ぼしかねないため、イベント終了後にしたい」旨の希望を受けました。

私としても、その活動に参加されている他の皆さまにまでご迷惑おかけすることは避けたかったため、時期について了承しました。

上記の経緯があり、事象が判明してから数ヶ月、時間が空いたご説明となっております。

【2022年12月22日追記】
本件についての疑問が解消されないという声が聞こえているため、お住まいの皆様の疑問解決になればと思い追加説明を出しております。
▶︎ 違法行為と流山市「Nの研究室」との関連など、疑問・質問についての説明記事(12月22日追加)

さいごに:管理人より

当事象に関連する確認等があり、2022年8月以降、ホームページやツイッターの更新ペースが落ちておりました。

更新頻度が減ったことにご心配の声もいただいておりましたが、今もここに記載した想いで運営をしています。

もりのはを作った想い。など

“人と情報をつなぐ” “人と人をつなぐ”をさらに具体化するべく活動を続けていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

▶︎もりのはトップページへ

上に戻る
目次
閉じる