MENU
サイト内の言葉を検索
メルマガで最新情報まとめ配信中!

【丁字屋 栄】流山本町→柏の葉キャンパスへ!あの古民家レストランが「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」に移転(2022年7月1日オープン予定 / ちょうじやさかえ)

↑丁字屋公式HPより引用
かしわの葉

流山本町で有名な古民家フレンチ「丁字屋 栄」が「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」に移転オープンするよ!

おおたか

流山にある店舗は、5月15日までだったんだね。

\オープン前の新店速報もたっぷり/
流山市・柏市の周辺エリア情報
LINEメルマガ
《月数回》新店舗を総まとめ
ツイッター
《毎日》最速トレンド情報
インスタグラム
《毎日》注目の情報を拡散



2022年は柏の葉・おおたかラッシュ!
100以上の新規オープン情報をお届け>>



目次

【丁字屋 栄】とは?どんなお店?

都市開発が続く流山市内の中でも、古き良き時代の雰囲気が残る流山本町エリア。

そんな流山本町を代表するフレンチレストラン「丁字屋 栄」は、数々のメディアでも取り上げられる大人気のお店です。

もりのは

丁字屋は流山市の古民家をリノベーションし、2012年4月にオープンした古民家レストランなんだよ!

流山市から古民家再生プロジェクトの出店のお声がけをいただき、その第一号店として、丁字屋は生まれました。

当時の佇まいをできる限り残す形でリノベーションし、外観の意匠だけでなく、内装も土間、上がりかまち、神棚、急な階段もそのままに蘇らせました。

「丁字屋」の名前も元の足袋屋の屋号からいただいています。

丁字屋公式HPより引用

茨城県つくば市の会社が運営

茨城県にある株式会社アガーノが運営する「丁字屋 栄」には、茨城県つくば市にも下記2つの系列店があります。

2022年7月1日オープン予定【三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド】移転(国立がんセンター東病院敷地内)

2022年4月で10周年を迎えた「丁字屋 栄」。

そんな節目の年に、「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」の1階に移転することが発表されました。

丁字屋公式HPより引用

「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」は、2022年夏に国立がんセンター東病院に併設する形でオープンする新しいホテルです。

移転オープンは2022年7月1日を予定しているそうですよ。

おおたか

移転後、流山市の店舗は一時休業になるみたいなので、今の内に駆け込み来店しなきゃ!!

【丁字屋 栄】おすすめメニューは?

和モダンな古民家「丁字屋 栄」のメニューは、お箸で食べられる本格フレンチです。

ランチ・ディナータイムともに、流山産の旬の食材を使った創作フレンチのコースが楽しめます。

こちらでご紹介するのは流山市にある「丁字屋 栄」のメニューです。
柏の葉の新店舗ではメニューが異なる可能性があります。

おおたか

ディナーは完全予約制ですが、ランチも予約した方が良いですよ!!

ランチメニュー(11:30~15:00)

ランチコースは、自家製パンとアンチョビバター付き!

コース名料金内容
Aコース¥3,300一口のお楽しみ
前菜の盛り合わせ
季節のスープ
お好みのメイン(肉、魚、パスタ料理から一品をチョイス)
デザートリストから一品チョイス
パン、アンチョビバター
食後のお飲み物
Bコース¥4,950一口のお楽しみ
前菜の盛り合わせ
季節のスープ
魚、パスタ料理から一品チョイス
お口直しのグラニテ
肉料理から一品チョイス
デザートリストから一品チョイス
パン、アンチョビバター
食後のお飲み物
シェフのスペシャルコース¥6,050※ 季節ごと、その日の仕入れによって変更。
詳細は公式HPを参照
顔合わせコース¥6,930【要予約】
お食い初めや法事、結納など個室希望の方におすすめ

【2名~要予約】ディナーメニュー(18:00~)

全てのコースに自家製パンと特製アンチョビバター付き!

コース名料金内容
¥7,000のコース¥8,080 (税+5%のサービス料込)一口のお楽しみ
冷前菜
温前菜
パスタ料理(仕入れによって温前菜)
季節のスープ
魚料理
お口直しのグラニテ
肉料理(数種類からチョイス)
デザート(数種類からチョイス)
パン、アンチョビバター、小菓子、食後のお飲み物
¥10,000のコース¥11,550(税+5%のサービス料込)【リクエストOK!】
プレミアムな食材を使ったシェフの特別なコース
詳細は公式HPを参照
¥15,000 ワインペアリングコース¥17,320(税+5%のサービス料込)7000円コースをベースに、シェフお勧めのワインを料理に合わせてグラスで提供
もりのは

常時20種類以上取り揃えられたワインもおすすめ!

【丁字屋 栄】流山市の店舗、柏の葉キャンパス新店舗のそれぞれの雰囲気は?(写真付き)

【旧】流山市にある丁字屋の雰囲気

フレンチレストランと聞くとおしゃれな洋風なお店をイメージする方も多いかもしれません。

流山市の「丁子屋 栄」は古民家をリノベーションしているため、趣のある落ち着いた雰囲気となっています。

お食事を楽しんだ後は、流山市の歴史を感じながら周辺を散策してみるのもおすすめですよ。

【新】柏の葉キャンパスにオープンする新店舗の雰囲気

かしわの葉

新しいホテル内併設になるため、丁字屋のコンセプトである「古民家」ではなくなるそうですが…

新店舗では、大谷石を使ったカウンターや江戸切子や組子を使用。

流山市で営業していたこれまでの「古民家」の雰囲気を残しつつ、新しさも取り入れた素敵なお店になるようです。

古いものと新しいものを斬新に組み合わせた丁字屋らしいお店になることが予想されますね。

【丁字屋 栄】みんなの口コミ評判

移転前の流山市にあるお店の口コミ情報をまとめてみました!

丁字屋 栄の食べログはこちら

丁字屋 栄のRettyはこちら

【丁字屋 栄】移転前・移転後のそれぞれの場所は?アクセスマップ・地図

【旧】流山市流山→2022年夏頃移転(その後は休業予定)

  • 住所:千葉県流山市流山1-5
  • アクセス:流鉄流山線「流山駅」から徒歩5分
  • 営業時間:【ランチ】11:30~15:30(LO.14:30)、【ディナー ※予約制】18:00~22:00(L.O.20:00)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日がお休み)

\オープン前の新店速報もたっぷり/
柏市 ・流山市の周辺エリア情報

LINEメルマガ
《月数回》新店や最新情報まとめ

ツイッター

《毎日》最も速いトレンド情報

インスタグラム

《毎日》気になる情報を拡散中




この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントいただけると励みになります♪

コメントする

上に戻る
目次
閉じる