【モリノハ公式LINE】地域情報を配信中>>

#アド街流山【#アド街ック天国】#流山市 まるごと特集(2021年10月16日放送)

おおたか

流山市が土曜日のゴールデンタイムに特集された!!

もりのは

リアルでも見たし、録画も見返すっきゃないね♪

住みたい街として狙い撃ちされるほど魅力的な”流山”

若いファミリーがキラキラな生活を送っているのも”流山”

江戸時代の商都として栄えたその街並みも保ち、歴史を感じられる一面もある”流山”

様々な魅力をあわせ持つ”流山”がアド街ック天国で1時間まるごと特集されました♪

放送のネタバレを含んでますので、録画を楽しみにしている方はここから先は見ないようにお願いします!

▶︎ #スッキリ流山の見逃しまとめはこちら

▶︎ #月曜から夜ふかし流山はこちら

▶︎ #マツコの知らない世界「国道16号線」(柏の葉・柏市・流山)

▶︎ #カンブリア宮殿流山はこちら

目次

#アド街流山【アド街ック天国】流山市特集の総まとめ

20位:千葉の二子玉川(流山おおたかの森駅周辺)

秋葉原まで25分と通勤もラクラク!素敵なママさんが多い!

駅前を一歩でると、自然たっぷりの広場&巨大な公園の開放感。

駅直結大型ショッピングモールや、テレビで何度も取り上げられるような有名飲食店も多数♪

都会の雰囲気も味わいつつ、自然の中で遊ぶこともできます。

都心から移住してくる人も多く、スタイリッシュなアーバンライフが過ごせるのが「流山おおたかの森駅」

各保育園に送迎してくれる「送迎保育ステーション」が駅前にあり、わざわざ保育園まで送迎せず駅前でピックアップ!共働きのご家庭にとても重宝されています。

19位:切り絵行灯

流山本町出身のお二人が作り上げた、流山本町伝統の「切り絵行灯」。近くにお住まいの方は、一度は見たことある方も多いんじゃないでしょうか?

切り絵は飯田信義さん。行灯は長谷部年春さん。

こちらお二人だけでずっと作り続けているということで…本当に驚きました!

▶︎ (PDFファイル)切り絵行灯おさんぽガイド

↑公式サイトより引用

18位:和食すずき

天丼950円で10品!

美味しくてコスパも良い最高の天丼♪

17位:鷹の庵

猛禽類などの販売・調教を行う、とても珍しいペットショップ♪

体験もできるそうです!

16位:流山キッズ急増中

おおたかの森小学校の人数は、2015年695人→2021年1525人と、2倍以上に成長!

おおぐろの森小学校は、国内最大級の木造校舎。

コンビニより保育園が多い街とも例えられることもあるそうです。

チームラボが作った保育園もあり、自由な発想を育てるカリキュラムが組まれているそう。

15位:Kiriya(ラーメン)

千葉県の中で、No.1の呼び声も高いラーメン屋さん!

看板が「和菓子屋さん」であることでも有名。

食材にこだわっており、機械での下ごしらえなどもしないとのこと。

素材にこだわって妥協を一切しない、とことん品質で勝負する素敵な店長様のいるお店です。

14位:有機農家 吉田篤

オーガニック食材の人気店「真澄屋さん」

仙人みたいな有機野菜名人がいる!と噂もされているそうです。その人こそ吉田篤さん。

相棒のヤギと一緒に、いつも野菜を育てて収穫しています。

有機農家を志す若者を全国から受け入れて、ノウハウを伝授する素晴らしい取り組みもされています。

13位:赤城神社

全長6.5m 重さ500kgのしめ縄は、日本最大級

また赤城神社にはある伝説が・・・

昔、赤城山が大爆発を起こしました。

その山が川をくだり、今の赤城神社のところへ流れ着きました。

これが一説では、”流山”という地名の由来になったとのことです。

12位:すず季(そば)

そばのルイヴィトン!と呼ばれるほど素材にこだわるお店。

茨城県常陸太田市、金砂郷という土地だけで作られる貴重な天日干しの蕎麦。

惚れ込んだ店長がそこへアプローチをかけて、素材を使えることになったということです。

11位:小菅製パン(コスゲパン)

3斤150円!30個300円!200個で1000円!?

テレビでは早朝から行列のできる「小菅製パン訳あり販売会」が放送されていましたね。

実はそのほかにも、こんな場所でもコスゲパン買えちゃいます♪

10位:オステリアシャーラ

千葉県初!?かもしれないイタリアン

高級店の料理人が、何人も通うほどの名店!

9位:流鉄 流山線

流鉄は、実は当時の人がお金を出しあって作った、町民鉄道!

8位:お得なショッピング(ジャパンミート流山・魚上魚類)

7位:レタンプリュス

2012年、マンションの1F部分に小さなお店でオープンしました。

2019年には、大通りの交差点に本店を建設・移転!

レタンプリュスの菓子は、JALファーストクラスの機内食にも採用されるなど、全国的にも有名になっています。

6位:近藤勇 陣屋跡

土方歳三と近藤勇との別れの場がここ!

新鮮組ゆかりの蕎麦屋「小西屋」さん

「流山本町 清水屋」さん

5位:うなぎ(割烹 柳家・割烹 新川・ブラッスリーしんかわ)

「割烹柳家」さん、「日本料理 新川」さん。

昔このあたりは「うなぎ道」と呼ばれ、利根川のうなぎを鮮度よく運ぶための道だったということです。

「ブラッスリーしんかわ」の うな重&フレンチがすごい・・・!

4位:流山本町

商都として栄えた、流山の旧市街地、流山本町。

小林一茶も尋ねた土地で、「一茶双樹記念館」もあります。

フランス料理「丁子屋 栄」

蔵のカフェ+ギャラリー「灯環」

あかり館@雑貨konocono

古い家屋を残した町づくりが現在も続いています。

万華鏡世界大会で最優秀作品賞を受賞したことのある中里保子さん。中里さんの作品も並ぶ「万華鏡ギャラリー見世蔵」は必見!

3位:流山おおたかの森S・C

地域のみんなが集まる大型ショッピングモール。

店舗の充実度はもちろんのこと、駅前広場の開放感とセットになっており景観もとても良いです。

2021年3月には新たに「新館フラップス」も完成し、駅直結ショッピングモールだけで生活の全てが完結するほどとなっています。

2位:白みりん

もともとみりんは、褐色のものしかありませんでした。初めて白みりんを作ったのが、流山です。当時、江戸で大ブレイクしました。

その流れを現在も、流山キッコーマン本社が続けています。

地元では、かごや商店が「流山本みりん」を手がけていることで有名。

古式作りという流山伝統の製法で、6ヶ月かけて自然濾過させて作っています。

納豆にみりんシロップをかけて食べるなど、地元ならではの食べ方も愛されているそうです。粘り倍増!!

1位:森

移住したファミリーが、この土地を選んだ理由に「自然」が多く挙がります。

なんと市内には、自由に入れる森が14箇所!

住宅街の横に、身近な森が広がっています。

自然体験イベントも多く、虫取りや自然観察も思いっきり行うことができます。

自然も感じられ、都会の利便性もある素敵な街、”流山”

#アド街流山 視聴していたみなさまの声を一部掲載!

アド街がはじまる直前にこんなことを言ってみたら・・・

もりのは

振り返ったら200ツイート以上にもなってて、地域のみんなでテレビ一緒に見てる感がすごく楽しかった!

おおたか

お住まいの方々の団結力も感じて、ますます好きになりました♪

今後も流山市の開発が楽しみすぎる!!

おおたか

お腹いっぱい!というか感動で涙が・・・

もりのは

流山って本当に良いところだよね〜!あらためて思いました♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントいただけると励みになります♪

コメントする

目次
閉じる